使えるエディタ機能

見出しについて

見出し1はSEOの都合上、投稿には使用しません。見出し2から順番に大見出しとして活用します。

 

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
見出し6
整形済みテキスト

 

太字・斜体字・リスト・引用・揃えについて

テキストを選択して『B』アイコンをクリック、又はクリックしてから文字入力すると、選択範囲が太字になります

 

 


テキストを選択して『I』アイコンをクリック、又はクリックしてから文字入力すると、選択範囲が斜体になります

 

 

  • 『番号なしリスト』をクリックしてから文字入力し、改行すると
  • 先頭文字に『・』付きのリストが生成されます。
  • リストを解除したい場合、改行2回で行えます。

 

 

  1. 『番号付きリスト』をクリックしてから文字入力し、改行すると
  2. 先頭文字に連番付きのリストが生成されます。
  3. リストを解除したい場合、改行2回で行えます。

 

 

テキストを選択して『引用』アイコンをクリック、又はクリックしてから文字入力すると、選択範囲が『””』に囲まれます。

 

 

テキストを選択して『左寄せ』アイコンをクリック、又はクリックしてから

文字入力すると、左揃えの文字列編集になります

 

 

テキストを選択して『中央寄せ』アイコンをクリック、又はクリックしてから

文字入力すると、中央揃えの文字列編集になります

 

 

テキストを選択して『右寄せ』アイコンをクリック、又はクリックしてから

文字入力すると、右揃えの文字列編集になります

 

 

リンク・罫線・フォントカラーについて

テキストを選択して『リンク』アイコンをクリックすると、選択文字に対してリンク先の設定が行えます。

 

 


『横ライン』アイコンをクリックすると、入力中のカーソルの下段に罫線を引きます。


 

 

『テキストの色』アイコンをクリックするとカラーパレットが表示されます。

テキストを選択して『カラー』アイコンをクリック、又はクリックしてから文字入力すると、になります

 

 

応用した使用例

例1)2

 

例2)太字+カラー表示:文中にある重要な項目だけ、太字で赤文字表示

 

例3)画像右寄せ+テキスト左寄せor画像左寄せ+テキスト右寄せ

画像とテキストの揃え設定を左右に設定すると、サムネイル付きのキャプションに設定できます。

  • 投稿の際、画像→テキストの順番に揃えの設定を行ってください。
  • 1ブロック毎に見出し、もしくは『横ライン』を入れてください。

画像とテキストの揃え設定を左右に設定すると、サムネイル付きのキャプションに設定できます。

  • 投稿の際、画像→テキストの順番に揃えの設定を行ってください。
  • 1ブロック毎に見出し、もしくは『横ライン』を入れてください。