オリジナルスクラッチの印刷は「スクラッチカードの達人」

MENU

商品別テンプレート・商品別データ制作ガイド

【銀スクラッチ】

対象商品

こちらのガイドは以下の商品が対象です。

  • ・銀スクラッチカード

データ制作の前に…

» 入稿について詳しくはこちら

» テンプレートダウンロードはこちら

※テンプレートは必ず最新のものをご使用ください。

データ制作手順

01
デザインを配置する

テンプレートをダウンロードし、作成頂いたデザインを「全体デザイン」レイヤーに配置する。
その際、等賞の文字部分(こすった後に表示される部分)も一緒にデザインする。※等賞の文字部分もCMYK(フルカラー)の印刷が可能です。
(デザイン作成前の場合は、ダウンロード後、「全体デザイン」レイヤーにデザインを作成してください。)

※テンプレートは必ずIllustratorで開いてください。

デザイン配置のイメージ

  • ◆四方3mmの塗り足しを作成
  • ◆カットラインに収まるようにデザインを配置
  • ◆等賞パターンが2つ以上ある場合は「全体デザイン」のレイヤーを分けてご入稿ください。

デザイン配置の注意点

片面印刷(4c/0)の場合、等賞部分が裏面から透ける可能性がございます。
その場合、賞カラーは濃色<淡色で制作いただくことを推奨いたします。
有料ではございますが「お試し印刷」も可能ですのでご検討ください。

» 有料「お試し印刷」について詳しくはこちら

02
等賞部分を作成する

「等賞の形」レイヤーには、「どのあたりに配置したいのか」「等賞の形」が分かるようなデータを配置する。

等賞の形の配置イメージ

等賞部分の注意点

等賞の形レイヤーは、左記の銀色の部分に該当いたします。

等賞の形レイヤーは、等賞部分(こすった後に表示される部分)よりもサイズを大きく作成してください。
銀加工をする際、万が一ズレが起きた時に銀を数ミリ大きくしておくことで、下のデザインが見えてしまうのを防ぎます。
目安:外周3mmほど

  • ※その際、銀スクラッチ部分がほかのデザインや文字に被らないようにご注意ください。
  • ※等賞の形(銀)レイヤーよりも外に枠(フレーム)を付けるとズレが目立ちますのでオススメいたしません。

データ制作においての注意点

  • ・等賞の部分はコイン以外でも削れます。
  • ・裏から強い光を当てると透けて見える場合がございますので、削る部分が1箇所のものや、その場で削ってもらう場合に適しています。

» 有料お試し制作について詳しくはこちら

03
枚数確認表について

テンプレートフォルダ内にあるExcelの「枚数確認表」を必ずご記入いただき、ご入稿ください。

記入の手順

  • ① 注文番号、ご注文者名を記入
  • ②【商品データ】に「仕上がり確認用画像※1」を挿入
  • ③【内訳枚数】に製作の枚数を入力

※1…こすった後に表示される文字部分や等賞部分の形も含めた、全体の仕上がりが確認できるようなスクリーンショットや画像データをご使用ください。
全体デザイン(背景)が全て同じの場合でも、等賞パターンが2つ以上のときは各パターンごとに仕上がり画像をお入れください。(等賞パターンの確認の為)

対応アプリケーションについて

aiアイコン
Illustrator
テンプレート

CS2で保存しているため、CS2以下のバージョンをご利用の方は正常に開けない可能性があります。
ご希望の場合はお持ちのバージョンに合わせたテンプレートを送付いたしますので、お問い合わせよりご連絡ください。

ご入稿データ

llustrator2020までのすべてのデータに対応しています。

※ライブペイント等を含む使用効果・ブラシはアピアランスの分割、またはラスタライズを行ってください。
上記が未処理なため仕上がりに不具合があった場合は、初期不良の保証対象外となります。

データ入稿時のチェックリスト

テンプレートを使用しデータ制作が完了しましたら、最後に入稿前の最終チェックをお願いいたします。

2023年2月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
2023年3月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • facebook
  • youtube

SNS公式アカウント